自分に合ったミネラルウォーターを見つける

ミネラルウォーターには色々な種類があって、どれを飲もうかと迷うところですが、基本的にはミネラルの含有量とその味から判断すると良いでしょう。

サイトトップ > ミネラルウォーターの分類

スポンサードリンク

自分に合ったミネラルウォーターを見つける

ミネラルウォーターの分類


ミネラルウォーターといっても、実際にはいくつかの種類が存在しています。それらは、原水の種類やその処理方法によって分類することができます。これらは、農林水産省の「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」によって、その内容物の表示が定められています。


「ナチュラルウォーター」は、特定の水源から採水された地下水を加熱処理して飲み水としたものです。沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の処理を加えないことが特徴です。


「ナチュラルミネラルウォーター」は、特定の水源から採水された地下水であり、さらにその土地のミネラルが溶解したものです。これを濾過し、加熱処理されています。ナチュラルウォーターと同じように、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の処理は加えません。


「ミネラルウォーター」は、ミネラルが溶解した地下水を濾過し加熱処理されたものに、紫外線殺菌やオゾン殺菌をしたものであり、複数の原水をブレンドすることにより作られた水です。主に、飲みやすさを追求した水であり、ブレンドやミネラル成分を調整するものが多いのが特徴です。


その処理方法には沈殿、ろ過、加熱殺菌、オゾン殺菌、紫外線殺菌、そして水に空気を送り込み溶け込ませる処理などがあります。


「ボトルドウォーター」は、処理方法は加熱処理のほか、特に規定がない飲料水のことであり、一般的な水道水や蒸留水などもこの名前で呼ばれています。


自分に合ったミネラルウォーターを見つける

MENU



スポンサードリンク